栄養課

栄養課

当院の栄養課は病院組織の診療技術部に属し、チーム医療の一セクションとして食事療法の実践を通し患者様の治療のサポートをしています。

栄養課の業務

栄養管理

入院患者様の栄養状態を把握し、一人ひとりの患者様に合った栄養管理を行うため、入院時に栄養管理計画書を作成しています。

給食管理

医師の指示のもと、一人ひとりの患者様に合わせた食事提供を行っています。
献立作成・調理業務は委託し、安全で美味しく食べやすい食事提供に努めています。
行事食を取り入れ、季節感を味わえるように工夫しています。

形態別での提供
全ての食種において、普通・一口大・キザミ・ミキサーの4種で食事形態の対応が可能です。また、咀嚼や嚥下機能の低下した患者様にはソフト食やゼリー食で対応致します。

メニュー

適時適温
朝食は8:00、昼食は12:30、夕食は18:00に配膳致します。温かい料理は温かく、冷たい料理は冷たく召し上がっていただけるよう専用の配膳車を使用しています。

衛生管理
衛生管理には、細心の注意を払っています。配膳後の食事は速やかにお召し上がりください。また、飲食物を持ち込みされる際にはくれぐれも衛生状態にご注意ください。

栄養相談

img06

栄養相談は予約制となっており、外来・入院を対象に医師からの依頼を受け実施しています。
患者様のライフスタイルに合わせて、無理なく継続できるよう支援させていただきますので、食事に不安を抱いておられる方、どのような食事にすればよいのかお悩みの方はお気軽にご相談ください。
栄養相談のご予約は、各診療科で診療を受けられた上、お受けいたします。

Copyright © 偕生病院 All Rights Reserved.

ページ先頭へ